健康・美容の強い味方!亜麻仁油の賢い選び方をレクチャー

正しい摂取法

αーリノレン酸をムダなく摂取するための、亜麻仁油(アマニ油)の正しい飲み方について解説しています。加熱を避ける・1日の摂取量目安・ビタミンと一緒に摂るなど、知っておきたい情報が満載。おすすめの食べ方レシピもご紹介していますので、こちらも参考にしてください。

覚えておきたい亜麻仁油の正しい摂取方法

健康・美容のために積極的に摂りたい亜麻仁油(アマニ油)。その効果を十分に発揮させるためには、正しい食べ方・飲み方を知っておく必要があります。

加熱しないこと

亜麻仁油の上手な食べ方亜麻仁油に含まれる必須脂肪酸は、熱に対して非常に弱いのが特徴。
50℃以上の熱で酸化してしまうため、炒め物・揚げ物などの調理には
向かないのです。亜麻仁油を摂取する際には「生」の状態をキープする
ことが重要なので、直接飲む方法がベスト。

ただ、油を直接飲むのが難しい場合はドレッシングにしたり、
ジュース・スープなどに混ぜて使うとよいでしょう。

摂取量に注意

いくら健康によくても、摂りすぎには要注意。必要以上に摂取するとカロリーオーバーとなり、逆に健康を害してしまう恐れがあるのです。

厚生労働省の発表によると、亜麻仁油の摂取目安は成人で1日2g。スプーンで1~2杯程度が適量であると言えるでしょう。一度に30g以上摂取すると、下痢などの症状を起こす可能性があるので注意してください。

カロリーの調整には、亜麻仁油を摂取する分だけ他の油を減らせるよう、ヘルシーな和食中心のメニューを組み立てるなどの方法がおすすめです。

ビタミン・ミネラルと一緒に摂取

亜麻仁油(アマニ油)に含まれるαリノレン酸は体内に入るとDHAなどに変換されますが、これには亜鉛・マグネシウム・ビタミンB群などの栄養素が必要となります。また、良質なたんぱく質に合わせて納豆・わかめ・ゴマ・大豆・発芽玄米などを組み合わせると、より効果が高まると言われています。

亜麻仁油を使ったおすすめレシピ

ヨーロッパやアメリカで、古くから健康にいいオイルとして使われている亜麻仁油。必須脂肪酸の摂取と言えば亜麻仁油というほど定番のものとなっており、健康・美容のためにと積極的に摂取されています。

しかし、日本で認知度が高まってきたのはつい最近のこと。「身体によさそうだけど食べ方が分からない」という方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、亜麻仁油のおすすめの食べ方をご紹介します。

  • ドレッシングにする
  • スムージー・野菜ジュースに混ぜる
  • 納豆に混ぜて食べる
  • トマトやカプレーゼに
  • 冷ややっこ
  • ヨーグルトにトッピング
  • バゲット・トーストに塗る
  • スープやパスタの完成後に回しかける

以上のように使うと、亜麻仁油(アマニ油)の成分をしっかり摂取でき、なおかつ食べやすくなると思います。

この他にも、工夫次第でさまざまなレシピが楽しめます。毎日ムリせず続けられる食べ方を、ぜひ見つけてみてくださいね。